カラフルな糸で編むバッグと小物

2015.03.30

knitting

カラフルな糸で編むバッグと小物』(主婦と生活社)のデザインをさせて頂きました。ダルマ毛糸から発売されたとてもおもしろい2種の糸。ひとつはゴーヤを栽培するときのネットのようなプラスチック素材の糸、もうひとつはスニーカーのひもみたいな平たいテープ状の糸。新鮮な素材感でカラフルなこの糸を使った、バッグと小物を作るための本です。スタイリングは田中美和子さん、写真は押尾健太郎さんにお願いしました。

幸せのしたく

2015.03.28

shiawase

デザインさせて頂いた『幸せのしたく』(内田彩乃/宝島社)が発売されました。毎日コツコツと変わらない日常を丁寧に積み重ねて生活されている内田さん。適当でめんどくさがりの私には気軽に真似できないなぁと思うけど、読んでいるとこちらの背筋が伸びてきます。ほんの少しでもあやかって、丁寧に暮らしたいと思いました。撮影は安彦幸江さん。
実はこんな白っぽくて、しかもタイトルが下の方に入ってる表紙って通らないだろうなぁと思いつつ、実現しました。理解のある著者と出版社に感謝。

ポケットに静岡百景

2015.02.22

fr_887_size400

『ポケットに静岡百景』(甲斐みのり/mille books)のデザインをさせて頂きました。2/23(富士山の日)に発売です。
以前刊行された『静岡百景』がポケットサイズで新たに登場します。書き下ろしのコラムも加えて再編集。表紙も一新、カバーはビニールカバーになりました。気軽にバッグに入れて持ち歩ける、可愛いサイズの1冊です。

静岡、いつも新幹線で通り過ぎるだけじゃないですか? “意外と”おもしろいんですよ。私は大学いもとおでんの「大やきいも」をおすすめします。

mitsou en fevrier

2015.02.20

fr_836_size400友人のイラストレーターmitsou(奥村麻利子)さんの、個展に合わせて制作された冊子のデザインをさせて頂きました。
mitsouさんのウェブサイトで通販しています。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.mitsou.org/
ほんとは個展開催前にお知らせすべきだった…マリちゃんごめん。

february

2015.02.17

更新が滞ってしまいました。
ありがたいことにいろいろお仕事を頂いて、2月は打ち合わせと撮影に追われ、その間に入稿して……とばたばたと過ごしています。
で、日曜日は息子と一緒に早々と寝てしまったりするので睡眠はたっぷりと確保。

自分の備忘録として観に行った展示をメモしていくことにします。

◎高松次郎ミステリーズ(国立近代美術館)

展示の最後の方、亡くなる前に病床で描いたというスケッチのシリーズが特にすばらしい。パンのような生き物のようなヘンテコな形。
上の階で同時開催されていた奈良原一高の写真展もまたよかった。北海道のトラピスト修道院と和歌山の女性刑務所の写真。