子どもの服

2018.03.01

息子のズボンのお尻を縫っている。
もうこのズボンを直すのは何度目だろうか。
ほぼサイズアウトしているし、もともとそんなに
高い物でもないし、普通だったら新しい物を買えばいい状況。
が、息子に新しい服を買って着せる困難を考えると
繕った方が楽でそうしてしまう。

卒業の季節。来年は息子も卒園と入学。
人生で初めて襟のついたシャツを着なくてはならない。
いや、着てくれないと困る。
今から少しずつ練習した方がいいだろうか。
昨年の七五三のとき、奇跡的に袴を着てくれたから
そういう奇跡にまた期待しようか。

たのしい手づくり子そだて

2018.01.26


『たのしい手づくり子そだて』(良原リエ/アノニマ・スタジオ)
デザインさせて頂きました。
リエさんの息子さんはうちの子と同い年。
そして同じくらい極度の電車好き。
本業のミュージシャンの仕事をしながら
バランスの取れたごはんやお弁当を作り、
さらに子どもの服や遊び道具まで作ってしまう、憧れの「お母さん」。
何年も前から彼女のインスタを見ながら、
自分の子育てを反省したり、刺激を受けたりしてきました。
この本を見ながら、私も少しは手づくりしてみようかな、と
やる気をもらいました。
着古した大人のTシャツの袖から
子どものズボンを作ってしまう、などなど
楽しいリメイクアイディアが満載です。

hello 2018

2018.01.15

大変遅くなりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年は、20冊もの書籍をデザインさせて頂きました。

そのうち、4冊はデザイナー小川恵子さんのお手伝いがあって
出来上がったものです。
いつも本当にありがとうございます。

その他、DM、カタログ、パッケージのデザインなど、
いつも楽しくやらせて頂いてます。

猫ぽんぽん

2017.12.17


あれ、もう12月ですね…。
『猫ぽんぽん』(trikotri著/誠文堂新光社)デザインさせていただきました。
前回の犬ぽんぽんに続き、2冊目です。
今回も、ディテールの再現がすばらしい。
しかもリアルなだけでなく、可愛らしさもあって。
この形・作り方にたどり着くまでにどれだけの試行錯誤を繰り返すのだろうと
想像するだけでも気が遠くなります。
作る、作らないを別にしてすごく可愛い写真に
仕上がってますのでぜひご覧ください。

髪型きのこずかん

2017.10.30


『髪型きのこずかん』(女性モード社)
デザインさせて頂きました。
なんと丸ごと一冊、マッシュヘアのカタログです。
書店ではなく主にヘアサロンに置かれる専門誌になります。
パーマがかかっていたりロングだったり、
いろんな形にアレンジされたマッシュヘア満載です。
私自身ももう長いこと(10年くらい?)マッシュルームで
気に入っているのですが、いつも全く同じだと飽きてしまうのが悩み。
このカタログで、ちょっと変化を加えた
マッシュヘアをいろいろ楽しめそうです。
中面で素敵なきのこイラストを描いてくれたのは
津村仁美さん。