料理教室

2017.03.09

いきなりですがここで昨年の12月を振り返ってみます。
友人の料理家にお願いして、自宅で料理教室を開いてもらいました。
メインの料理はトンカツ。
すごく当たり前のことかもしれませんが
油の温度の差でここまで仕上がりに差が出るのか!というのを
温度計で測りながら実際に揚げてみて
体感できました。
野菜の素揚げがどうも上手くいかなかったのも
温度のせいと判明。


そのトンカツのおいしかったこと!
楽しかったなぁ、またやって欲しい。

犬ぽんぽん

2017.03.08


『犬ぽんぽん』(trikotri/誠文堂新光社)
デザインさせて頂きました。
ただ可愛いだけではない、実物の完成度の高さに驚かされます。
例えば柴犬の眉間のくぼみなど、
各犬種の特徴がリアルに表現されています。
柴犬とセントバーナードに挟まれているのはビション・フリーゼ。
たまりませんね。
これが全部ぽんぽんだなんて

3月に入り、まだそれほど仕事が落ち着く気配は見えず…。
が、これからどんどん見本誌が上がって来る日々。楽しみです。

近況

2017.02.25

気づいたらまた2ヵ月以上放置…。
このページ見ている人は果たしているのでしょうか。
どうしてもSNSに偏ってしまいますね。

年明けから、目一杯仕事しています。
この状況、3月になれば少しは落ち着く、はず。
でもしっかり休んで睡眠も取っているので全くご心配なく。
相変わらず書籍の仕事ばかりしています。
来月になったら、ダダダっとお知らせします。

box / objet

2016.12.14

box_main
大事なお知らせを忘れていました。
学芸大学のCLASKA Gallery & Shop “DO” 本店で開催中の
box / objet」という、箱をテーマにした展覧会に
西本良太と2人、参加しています。
1/9まで開催していますので、ぜひご覧ください。
そうそうたるメンバーです。

私は、白い箱を2つ作りました。
ひとつは、立方体の開かない紙箱。
一見白く見えますが、微妙に6面違う色になっていて、
6つの単語が空押しされています。
もうひとつはふわっと軽いチュールの箱。
こちらも実用的ではありませんが、切手やどんぐりくらいなら
入れられるかもしれません。

暮らしをつむぐ

%e3%82%88%e3%82%8a%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e5%85%a5%e7%a8%bf%ef%bc%91
『暮らしをつむぐ—より子式・日々の重ねかた』(坂井より子著/技術評論社)
デザインさせて頂きました。
撮影でお会いしたより子さんは〝チャーミング〟そのもの。
親子ほど歳の離れた私たちスタッフにも非常に謙虚で控えめ。
そして何だかとても可愛らしい。
Gapのぴたっとしたカットソーに、ホームスパンの巻きスカートを合わせたり。
こんな風に歳を取れたらとても素敵だなと思いました。