box / objet

2016.12.14

box_main
大事なお知らせを忘れていました。
学芸大学のCLASKA Gallery & Shop “DO” 本店で開催中の
box / objet」という、箱をテーマにした展覧会に
西本良太と2人、参加しています。
1/9まで開催していますので、ぜひご覧ください。
そうそうたるメンバーです。

私は、白い箱を2つ作りました。
ひとつは、立方体の開かない紙箱。
一見白く見えますが、微妙に6面違う色になっていて、
6つの単語が空押しされています。
もうひとつはふわっと軽いチュールの箱。
こちらも実用的ではありませんが、切手やどんぐりくらいなら
入れられるかもしれません。

暮らしをつむぐ

%e3%82%88%e3%82%8a%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e5%85%a5%e7%a8%bf%ef%bc%91
『暮らしをつむぐ—より子式・日々の重ねかた』(坂井より子著/技術評論社)
デザインさせて頂きました。
撮影でお会いしたより子さんは〝チャーミング〟そのもの。
親子ほど歳の離れた私たちスタッフにも非常に謙虚で控えめ。
そして何だかとても可愛らしい。
Gapのぴたっとしたカットソーに、ホームスパンの巻きスカートを合わせたり。
こんな風に歳を取れたらとても素敵だなと思いました。

わたしのすきな台湾案内

2016.12.01

‰Æ‚µ‚²‚ƃJƒo[A1

『わたしのすきな台湾案内』(柳沢小実/マイナビ出版)
デザインさせて頂きました。
柳沢さんの強い台湾愛がぎゅっと詰まった1冊です。
台湾の音楽やカルチャーに関するページがあるのも彼女らしい。
クラウド・ルーへのインタビューもあります。

個人的に、包み紙がかわいいレトロなサンドイッチ屋さんが
とっても気になりました。
友人と台湾へ行ったのはもう20年近く前…。
この本を片手に、また旅してみたいです。

花と鳥とときどき猫の小さなアクセサリー

2016.11.23

%e8%8a%b1%e3%81%a8%e9%b3%a5%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e4%bf%ae%e6%ad%a3
『花と鳥とときどき猫の小さなアクセサリー』(楚坂有希/文化出版局)
デザインさせて頂きました。
誰もが裁縫箱に眠らせているであろう刺繍糸。
その刺繍糸で編むアクセサリーの本です。
緻密で美しい作品の数々。
猫のアクセサリーも、いろんな種類、いろんなポーズで楽しい。
モデルになってくれた、ライターさんちの猫(みりん)が
ちらちら登場するのがかわいいです。

みんなの布おむつ

2016.11.22

%e5%b8%83%e3%81%8a%e3%82%80%e3%81%a4%e5%b8%af%e3%81%82%e3%82%8a
『みんなの布おむつ』
(林さやか・布おむつ100人アンケート実行委員会 編/亜紀書房)
デザインさせて頂きました。
今まで、布おむつというと、自然派育児のくくりのイメージで
少しハードルが高い感じがしていました。
布おむつを選択したら、全部おむつは布じゃなきゃダメ!と思っていました、私。
(当然のごとく、紙おむつしか考えませんでした)
でも、この本を読んで、結構自由なんだなーということを知りました。
夜や外出時、そして自分の体調が悪かったり、
洗濯物が乾かないときは紙おむつにする、など
フレキシブルにやっている方もいるんですね。
こんな感じだったら、少しだけ布おむつ使ってみようかな?と
思ってもらえたら、うれしいです。