色を楽しむ大人のおしゃれ

2017.09.19

『色を楽しむ大人のおしゃれ』(堀川波・マイナビ出版)
デザインさせて頂きました。
40代になって、似合わない服も出てきたけど
まだまだおしゃれを楽しみたい。きれいな色も取り入れたい。
堀川さんのイラストによる提案は
とってもわかりやすく、ワクワクします。
「リネンそのままの色が似合わなくなってきた」とか
「大人のピンクはあくまでカッコよく」とか
思わずうなずいてしまったり、なるほど〜と発見があったり。
文章ももちろんのこと、イラストに添えられた
小さい手書きの文字のひとことがまた楽しいのです。

Summer

2017.08.28


7〜8月は毎年かなり忙しくなるので
この時期に夏休みをとったことがありません。
ただ、お盆期間は保育園に行っても園児が少なくて、
何だか預けるのが申し訳ないような気持ちになります。
園にも、子どもにも。
今年は思い切って2日だけお休みをしました。
ただ、急遽決めたことなのでどこも遠出はせず、
天気も悪かったので近くのブルーベリー園で
ブルーベリーを摘んだだけで終了。

この2ヶ月の間に見たいくつかの展示。

「そこまでやるか」壮大なプロジェクト展(21_21 DESIGN SIGHT)
TERRI WEIFENBACH「The May Sun」(IZU PHOTO MUSEUM)
杉戸 洋 とんぼとのりしろ(東京都美術館)

中でも杉戸洋展は非常に見応えのある楽しい展示でした。
素材の選び方、展示会場と作品の関係、額の意味…。

 


クレマチスの丘の吊り橋。息子大喜び。
ヒグラシの鳴き声が響いていました。

うつくしい組ひもと小物のレシピ

2017.08.13

『うつくしい組ひもと小物のレシピ』(多田牧子・監修/日本文芸社)
デザインさせていただきました。
昨年、映画の影響で一気に注目を浴びた組ひも。
伝統的な組ひもの作り方をふまえつつ、
現代的にアレンジされた小物の作り方も。
例えば、ラリエットとか、ピアスとか、猫の首輪(!)とか。
「バレリーナを目指すパリジェンヌ」の部屋をテーマに
スタイリング・撮影された写真も
とても可愛らしいのでぜひご覧ください。

掲載誌

2017.07.21

仕事でなく、掲載誌のお知らせです。
『料理書のデザイン』(誠文堂新光社)という本に、
以前デザインした『簡単もちふわドデカパン』を
取り上げて頂きました。
デザイン書としては珍しい丁寧な取材で、
4ページにわたって紹介してくださいました。

そして、注目なのはレスパスの若山さんのインタビューが
掲載されていることです。
この方がいなかったら、レスパースがデザインしたレシピ本を
学生時代に見なかったら、
たぶん今の仕事をしていなかったのではと思います。
他に元アノニマ・スタジオ主宰の丹治さんのインタビューなど、
とても見応え、読み応えのある一冊になっています。

みんなの家事ブック・家族でつくる心地いい暮らし


『みんなの家事ブック 家族でつくる心地いい暮らし』
(本多さおり・マイナビ出版)
デザインさせて頂きました。
料理家のワタナベマキさんはじめ、子どもがいる7人の方の家を
本多さんが取材しています。
もちろん、本多さんの新しい家の家事や収納も
しっかり掲載されています。
みなさん、2人、3人と子どもがいても
家を整え、料理もきちんと…。
勉強になることばかりです。