花と鳥とときどき猫の小さなアクセサリー

2016.11.23

%e8%8a%b1%e3%81%a8%e9%b3%a5%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e4%bf%ae%e6%ad%a3
『花と鳥とときどき猫の小さなアクセサリー』(楚坂有希/文化出版局)
デザインさせて頂きました。
誰もが裁縫箱に眠らせているであろう刺繍糸。
その刺繍糸で編むアクセサリーの本です。
緻密で美しい作品の数々。
猫のアクセサリーも、いろんな種類、いろんなポーズで楽しい。
モデルになってくれた、ライターさんちの猫(みりん)が
ちらちら登場するのがかわいいです。

みんなの布おむつ

2016.11.22

%e5%b8%83%e3%81%8a%e3%82%80%e3%81%a4%e5%b8%af%e3%81%82%e3%82%8a
『みんなの布おむつ』
(林さやか・布おむつ100人アンケート実行委員会 編/亜紀書房)
デザインさせて頂きました。
今まで、布おむつというと、自然派育児のくくりのイメージで
少しハードルが高い感じがしていました。
布おむつを選択したら、全部おむつは布じゃなきゃダメ!と思っていました、私。
(当然のごとく、紙おむつしか考えませんでした)
でも、この本を読んで、結構自由なんだなーということを知りました。
夜や外出時、そして自分の体調が悪かったり、
洗濯物が乾かないときは紙おむつにする、など
フレキシブルにやっている方もいるんですね。
こんな感じだったら、少しだけ布おむつ使ってみようかな?と
思ってもらえたら、うれしいです。

掲載誌のお知らせ

『LEE』10月号
『nice things.』2017.1月号(11/22発売)に
自宅の取材記事が掲載されました。
もしよかったら、ご覧ください。
つい先日も、別の雑誌の取材が。
こちらはまた近くなったらお知らせしますね。

すぎやまとものニットで冬支度

2016.11.08

‚·‚¬‚â‚Ü‚³‚ñƒJƒo[A
『すぎやまとものニットで冬支度』(世界文化社)
デザインさせて頂きました。
糸の色数が抑えられているので、一見シンプルに見えますが、
編み方や模様がかわいくて素敵な作品ばかり。
表紙の写真、黒いつなぎ(作業着)にニットのミトンという
スタイリングが最高にかわいい。
うーん、さすが、と感心しきりの撮影でした。

ごきげん家しごと

2016.11.07

‰Æ‚µ‚²‚ƃJƒo[2
『ごきげん家しごと』(田中由美子・マイナビ出版)
デザインさせて頂きました。
田中さんは、以前デザインした『みんなの家事ブック』という本に出ていて
一番気になった方でした。
まずインテリアが洗練されていて物の選び方が上手。
そして何よりも家事の工夫の仕方がユニークなのです。
例えば、一番苦手な皿洗いはタブレットで海外ドラマを観ながら、とか
「いじわるな姑さんが家にやってくる」と妄想して隅々まで掃除、とか。
読むだけで何だか楽しい気分になってくる、家事の本です。