memo

2016.04.04

遅ればせながら3月に観た展示。

ジョルジョ・モランディ展(東京ステーションギャラリー)
雑貨展(21_21 DESIGN SIGHT)
だけ、だったかな…。

ずっと原画をまとめて観たいと思っていたモランディ。
ついに念願かなって満足。
鑑賞中、何とも言えない心地よさをずっと感じていた。

Creemaの人気作家が作る 大人のアクセサリー

2016.03.29

ƒAƒNƒZƒTƒŠ[ƒJƒo[A

『Creemaの人気作家が作る 大人のアクセサリー』(マイナビ出版)
デザインさせて頂きました。
8人の作家による、バリエーション豊かな
アクセサリーの作り方が掲載されています。
定番のコットンパールやリボン、タッセル、吹きガラスのビースなど…。

カメラマンとスタイリストさんによって、様々なテイストの作品が
大人っぽく1冊にまとまりました。

すっきり、楽しく、自由に暮らす ~Maru in Michigan~

2016.03.25

‚·‚Á‚«‚èƒJƒo[AC³

『すっきり、楽しく、自由に暮らす』(ジョンソン祥子著/新潮社)
デザインさせて頂きました。
アメリカ・ミシガン州で暮らす柴犬のマルと一茶くんの一家。
既に大人気の二人ですが、今回の本では
パーティーやイベントを楽しむアイディアや、自宅インテリアのこと、
著者とご主人のなれそめなど、ファンが知りたかった話が満載です。

ミャオ族の刺繍とデザイン

2016.03.24

miao

『ミャオ族の刺繍とデザイン』(苗族刺繍博物館/大福書林)
デザインさせて頂きました。
元の布地が見えなくなるほど緻密に刺繍で埋め尽くされた上衣やねんねこ…。
脅威の手仕事の数々。技術のすごさに加えて、ユーモラスな図案も見ていて楽しい。
ミャオ族にとって刺繍は、我が子を守るお守りでもあるとのこと。
日本の「背守り」にも通じるものがありますね。
男女の貴重な出会いのチャンスである祭りには、ありったけの飾りをつけ、
精緻な刺繍で彩られた自作の衣装で参加する女性たち。
刺繍から想像するミャオ族の文化と生活、興味深いです。

簡単もちふわドデカパン

2016.03.21

ƒhƒfƒJƒpƒ“ƒJƒo[“üe

『簡単もちふわドデカパン』(吉永麻衣子著/新潮社)
デザインさせて頂きました。
ほんとにびっくりするぐらい簡単に、手間をかけず
おいしい手づくりパンができてしまうんです。
容器に材料を入れてスプーンでぐるぐるっと混ぜて、冷蔵庫にin。
翌朝オーブンペーパーに生地を落として
簡単に成形してトースターで焼くだけ。
あとは混ぜるもの、中に入れるものを変えればいろんなパンができます。
日頃パンを作る余裕なんて全くないけれど、
でも実を言うとちょっと作ってみたい、
家族にたまには手づくりのパンを食べさせたい、という気持ちがある方に
ぜひ試してほしいレシピです。